BLOG

スタッフブログ
耐震等級について
2020.08.22

こんにちは!

くらしきの家 アドバイザーの原田です!

 

今回は、新築の耐震等級についてお話しします(^^)/

 

言葉だけは聞いたことがあるかもしれませんが

意外と、詳しくはわからないですよね。。。

 

 

耐震等級は1~3まであり

数字が大きくなればなるほど

「地震に強い家」ということになります。

 

基準をわかりやすく説明すると・・・

 

耐震等級1は

数百年に一度来る大地震レベル(震度6強から7)

に耐えうる強度とされています。

現在ではこれは最低限必要とされるレベルです。

 

次に耐震等級2は

耐震等級1の1.25倍の強度になります。

「長期優良住宅」を取得するにはこのレベルが必要です。

また身近な建物で行くと

避難所になるような建物(学校や警察、病院など)

はこの基準を満たすことが必要になります。

 

最後に耐震等級3は

耐震等級1の1.5倍の強度になります。

等級の最大レベルであり、

災害時に救護活動や復興支援の拠点になるような建物(消防署や警察署)

と同等の強度になります。

 

 

いかがでしょうか?

身近なもので考えるとより分かりやすくなりますよね(^^)

それでは!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

くらしきの家 とは?

岡山県倉敷市で

暮らし気になる。暮らし気に入る。

1000万円台から始める

私たちにちょうど良い家づくり。

性能、デザイン、価格

それぞれがちょうど良いお家をご提案します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

ご来場予約はこちら
TOP
  • イベント情報
  • 商品プラン
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 標準仕様
  • 会社概要
  • 来場予約
  • ブログ
  • 〒713-8122 岡山県倉敷市玉島中央町1丁目22−30